Bambino International Peschool

発表力

ホーム → カリキュラム → 発表力

カリキュラム

英語力

忍耐力

発表力

英検 Toeic

年間行事

一日の流れ

発表力


日本人の多くは、人前で話したり、演じることが苦手で恥ずかしがりです。グローバルな人材として活躍するには人前力」つまり「プレゼンテーション能力」が必須であるとバンビーノは考えています。
東京オリンピック招致委員会でフランス語でスピーチした「滝川クリステル」やソチオリンピックでプレッシャーに負けずに演じきった金メダリストフィギアスケーター「羽生結弦」のような「積極性」「判断力」のある人が「プレゼンテーション能力」が高いと評価されるのです。

クリスマス聖劇発表会

picture8

バンビーノの子どもたちは、毎年12月クリスマス発表会に向けて初秋から英語でキリスト生誕聖劇と聖歌の練習を始めます。クリスマス・スピリット(クリスマスの意味)を学び、個別に講師のオーラルトレーニングを受け正しい発音・抑揚を身につけます。
2~3歳の幼児期から人前で「演じ話す力」「発表力」を養います。

京都英語スピーチコンテスト

バンビーノの子どもたちは毎年9月~翌年3月の6ケ月、KBS京都放送主催 「ちびっ子イングリッシュコンテスト」エントリーの準備として、英語暗誦課題 を学習します。 小学生はオリジナルの「英語作文」を書き自作の作文をスピーチ する練習をします。 英文の内容を理解し、抑揚・発音指導に加え感情表現力を養います。 CDの録音一次選考を通過した子どもたちは、京都放送の大きな舞台で 「英語で演じる」良い経験を得ます。

picture9 「英語」は、言語的コミュニケーションの「道具」です。 コミュニケーションには、 5つのスキルが必要です。「会話力」「表現力」「相手との討議力」「マナー力」 「文章力」です。
5つのスキルのうち「相手との討議力」 (Debate Skill)を除く、4つのスキルをスピーチコンテスト の課題を学習することで身につけます。